意外なところから頑張るダイエットの始まり

最近、予防接種をしたときに熱が出たりし、

体が暴れたせいで痩せてしまった所からダイエット生活が始まった。

又、昔の写真を見ていたら二十歳の時こんなに痩せていたんだと、

悔しくなった時がありそこからダイエットしようかと思いだした。

やっぱり痩せていた方が写真がきれいに映るし、楽しく毎日生きられる気がする。https://cleverstyle.xsrv.jp/sulaline/

美しいときらきらするのは本当だ。

それは若いだけでもない。痩せているだけで、少し綺麗なものだ。

そして笑顔にもなる。

表情が出なくなっても顔に脂肪がついている証拠なので、危険なサインだ。

とにかく早く気づくことが大事で、太っていると自覚することが大事だ。

太っていると本当に思うと、人の目は変わり意識は変わる。

凄く、焦るのだ。そしていてもたってもいられない。

よっぽど変な病気にならない限り劇的には無理だが、少しは変われる。

人間は少し変われると思えば全力を注ぐのだ。

だから変われると思った方が良い。諦めてはいけない。

自分は、太ってきたなという少しの諦めから、どうでもよくなってしまい

醜くなってしまった。だから油断してはいけない。

今こそ、痩せるときだ。

いつから始めたって遅くはない。ただ散歩してても駄目だ。食べ物を減らすのだ。

そして飲みすぎにも気を付けよう。ちょっとしたことがあだになる。

とにかく我慢だ。きれいになるには、まず我慢。ストレスは食べること以外で

発散させることが大事。それが、最近分かった。

自覚したら、まず行動。痩せるには努力が必要。

頑張ってほしい。