口臭への意識の変化について

 私はアラフォーのおじさんですが、口臭を気にし始めたのはここ数年のことです。若いころは、口臭については特に気にしたことはありませんでした。髪型や服装の乱れは、鏡を使うことで、ある程度確認ができますが、口臭のような臭いを客観的に、自分で確認するすべを知りませんでした。

第三者からすると、口臭がキツいか、気にならないかはハッキリわかると思いますが、家族でもない人に「口臭がきついよ」と指摘するのは、なかなか勇気がいることだと思います。そのため、第三者からの指摘を期待することはできませんが、私の場合は、20代に結婚した時からも、妻から口臭を指摘されたことはなかったので、口臭を意識することはありませんでした。

http://www.safran-de-lectoure.com/

 ところが、新型コロナウイルスが蔓延し、感染防止のためマスクを常時着用するようになってから、口臭への意識が一変しました。仕事がオフィスへ通勤する状態を継続しているため、日中は常時マスクをしています。そうすると、自分の口臭と思われる淀んだ臭いが(常時とは言いませんが)鼻につくようになりました。

 口臭はどのように取り除けるのか。予防できるのか。最近、そうやって口臭予防・除去への関心が高まっています。今取り組んでいるのは、こまめな水分補給と、デンタルフロスを行うことです。流石に、「私の口臭は改善した?」とも聞きづらいので、効果は分かりづらいですが、続けていこうかと思っています。