剛毛におすすめのヘアケア商品

私の髪質は、硬めで、髪の量が多く扱いにくく困っていました。その上、長年カラーもしていて毛先のほうも痛んでいました。20歳前半に、行きつけの美容室のスタッフに相談したところミルボンのジェーミールフランのシャンプー、トリートメント、洗い流さないトリートメントを勧められました。使ってみると、とても泡立ちが良く、洗うのが楽しくなります。

http://www.iabmannualconference.com/

使用感として、髪が柔らかくなったような感じがあり、それが持続するのが嬉しいです。2年ほど使っていますが、使い続けるたびに髪がまとまりやすくなり、髪質自体が柔らかくなった印象を受けます。それに、カラーも続けているのですが、痛んでいた部分が気にならなくなってきました。

あと、カラーの褪色も遅くなり、カラーの持ちが良くなったのも嬉しいです。匂いに関して、ピオニーの香りで、すごくいい匂いなのもお気に入りです。シャンプー、トリートメントそれぞれさらさら、なめらか、しっとりの3種類に分かれており、なりたい髪質によって選べるのもいいところです。

洗い流さないトリートメントも、ミルボンのエルジューダのミルクタイプを使っています。こちらもフローラルないい香りで、髪を乾かすときに使うと髪の扱いやすさが増す感じがします。
ミルボンの商品は市販のものから比べると値段は少しお高めですが、買って損はないと思います。

髪の毛の悩みを長所にするために(ボリューム感。白髪。くせ毛)

当方50代女性。子供のころからくせ毛とボリュームに悩まされ、20代から身体の病気による症状の服薬で白髪が生え、ずっとカラーリングをしていた。美容室へ行ってのカラーリングもお金がかかること。自分で自宅でカラーリングをすると新聞などを敷いて、汚れ防止をしていたが、思いがけないところへカラー剤がはねて壁や床を汚してしまったり。

https://freelance-shufu.net/100-yen-shop-gray-hair-cover/

カラーリングをおろそかにするとプリン頭に。40代になったころ、ちまたでグレイヘアが流行りだし、白髪を活かしたグレイヘアに移行することに「まだ早い」と批判的な美容師さんにあたったりして、協力的な美容師さんに出会うまで大変だった。

協力的な美容師さんに出会ってハイライトを入れたりして徐々にグレイヘアにしていった。全部グレイヘアになった後、もうすこし髪の毛で遊びたい気持ちが芽生え、美容師さんの提案もあり、白髪にヘアマニキュアを入れてピンク色にしている。ボリュームのある髪は洗髪後にヘアオイルを塗ってドライヤーで髪を乾かすことで抑えられるようになった。

年齢的にも薄くて悩まれることが多いなか、自分はまだ髪の毛に関しては恵まれているんだと思い、髪の毛で楽しむようにしている。周囲からの評判も良く、予想外です。